買取入札の特徴

複数業者からのしつこい営業電話がない、買取入札

  • メールアドレスだけの匿名登録なので個人情報が守れる
  • あなたの車に複数業者がおよその買取額を提示
  • 一番高い買取額を提示した業者だけに個人情報を送信

従来の一括見積もりサービス

買取入札の特徴 買取入札の特徴

クルマの杜の車買取の流れ

STEP 1会員登録

STEP 1 会員登録 STEP 1 会員登録

STEP 2車情報公開

STEP 2 車情報公開 STEP 2 車情報公開

STEP 3個人情報入力

STEP 3 個人情報入力 STEP 3 個人情報入力

STEP 3査定/買取

STEP 4 査定/買取 STEP 4 査定/買取

従来の一括見積もりサービスの悪いところを改善できるのが買取入札

従来の一括見積もりサービス

第1段階 第2段階 第3段階
クライアント
  • なかなか電話が繋がらない。
  • いたずら。
  • 電話が繋がるまで何度もコール。
  • いたずらリストへの連絡で時間と費用がムダ。
質の悪いリストに対しても一括査定サイト運営者から料金を請求されるが、そんなリストにはお金を払いたくないと苦情を伝える。
ユーザー
  • 査定送信したら数秒で電話が掛かってきてビックリする。
  • 複数業者から鬼電。
  • しつこいから断る。
  • しつこいから怒る。
すぐに掛かってくる鬼電・・・鬱陶しいなぁ。着信拒否。
一括査定サイト運営者 リストを複数クライアントにバラ撒く。 クライアントから質の悪いリストの苦情を受け付け、確認。 電話が繋がらないリストの分のお金を払ってくれないクライアントがいる。

買取入札の方式だと、これらの「三方悪し」の状況を解決できます。

クルマの杜

第1段階 第2段階 第3段階
クライアント クルマの杜にログイン、公開されている車情報をチェックし、買取りたい車におよその買取額を提示して入札する。 落札すればユーザーの個人情報、希望の連絡方法、時間などを受取る。 落札したリストにだけ料金が発生するので、ムダな時間と費用が削減できる。
ユーザー 匿名で会員登録でき、公開するのは「車情報、住所の都道府県」だけ。 しつこい営業電話がなく、事前におよその買取額を比較しながら業者を選べる。 気に入った業者に落札させ、希望の連絡方法と時間を指定して連絡を待つ。このとき初めて個人情報()を入力して業者に送信する。
一括査定サイト運営者 匿名で会員登録できるため、ユーザーへの負担が軽い。 入札方式により、クライアントのムダな時間と費用をなくす。 落札したときに初めて個人情報を入力するので、いたずらしにくい。
落札した場合に受取る個人情報は、氏名、電話番号、メールアドレス、郵便番号の4点です。番地やマンション名などはコンタクトの際にユーザーから教えてもらって下さい。

上記の表で比較した通り、従来の一括見積もりサービスの欠点を、買取入札のクルマの杜では解消できます。
当サイトは、従来の一括見積もりとは差別化された合理的なサービスだと自負しています。
車を落札し、個人情報を受取った時点で料金が発生します(料金は登録後のメールに記載しています)。それ以外はすべて無料です。
皆さまのご参加をお待ちしています。

クルマの杜の特徴

特徴 理由
個人情報を守りながら気軽に利用できる。 匿名で会員登録するため。
複数業者からのしつこい営業電話がない。 車の情報と都道府県だけが業者に公開されるため。
複数業者から提示されたおよその買取額が確認できる。 買取業者が入札するシステムのため。最大5社。
気に入った業者とだけ交渉できるため、複数業者と交渉するストレスがない。 ユーザーが当選させた業者にだけ個人情報()を教えるシステムになっているため。また、連絡方法(メール or 電話)や連絡の時間を指定できる。
退会する必要がない。
  • 「氏名、電話番号、メールアドレス、郵便番号」を送信した日時から48時間で自動的にアカウント削除。
  • 最後の入札から72時間当選の操作がなければ自動的にアカウント削除。
  • 車情報を公開してから120時間ログインがなければ自動的にアカウント削除。

氏名、電話番号、メールアドレス、郵便番号の4点です。

  • STEP1

    会員登録

    会員登録

    匿名で会員登録
    またはソーシャルログイン。

  • STEP2

    車情報公開

    車情報公開

    マイページから
    住所の都道府県と車情報を公開設定。
    最大5社がおよその買取額を
    提示して入札。

  • STEP3

    個人情報入力

    個人情報入力

    一番高い業者にだけ個人情報を公開し、
    連絡をもらう。
    このとき初めて「氏名、電話番号、
    メルアド、郵便番号」を入力・送信。

  • STEP4

    査定/買取

    査定/買取

    査定を受け、
    買取額を交渉。

査定フォーム事故車の場合はこちら

会員情報

メールアドレス
パスワード
パスワード(確認)
住所の都道府県

次の画面ですぐにログインできます。