名護市を出発、うるま市までドライブ。美ら海?行ったわ。

センチュリオンホテルリゾート沖縄名護シティに泊まったのですが、壁が薄く、隣の部屋から夜中までテレビの爆音が漏れてきて「部屋を変えてくれ」とフロントに言いに行くと、フロントから注意してもらい音量は下がりましたが、それでも音漏れ。全然寝られずホテルを後にしました。あと、天井の換気扇の蓋に大量のホコリが付いていて、これはダメですね。2度と利用しません。チェックアウトし、朝食はホテルから車で5分ほどのマクドナルドで済ませました。朝マック(マックドリトルソーセージ)好きです。

雨なので景色は期待できず、美ら海水族館に向かいます。水族館に着いたものの、土砂降り。近所のコンビニで傘を買いました。このコンビニで割引券が売っていましたが、車に乗ってから気付いたので買いませんでした。駐車場は無料。立体駐車場があり、そこから歩いて3分ほどで水族館に到着。水族館を中心に海浜公園になっているんですね。天気が良ければ文句なしのスポットだと思います。

チケットを買い、中に入ります。大阪の海遊館と比べると、同じくらいか少し小さい印象です。うーん、正直大したことなかったです。フロアにはカフェがありましたが、水槽の近くの席は人気で「指定席」というプレートがありました。水槽の中には約1万匹の魚がいるそうです。狭い水槽に入れられて可哀相な魚たち…。動物園もそうですが、閉じ込めて見世物にして可哀相です。

何の感動もなく水族館を出て、近くにある備瀬のフクギ並木道に行きました。駐車スペースがあり、車を停めて散策に出ます。雨は小降りになってきたのでラッキー。並木道は碁盤の目のようになっていて、海岸沿いにどこまでも続いています。「順路」と刻まれた石があり、それに従って進んでいきます。並木道沿いに民家があり、生活感が伝わってきます。ゆっくり1時間ほど散策して満足。近くに今帰仁城(なきじんぐすく)があるので、行ってみることにします。ここは世界遺産です。

今帰仁城( なきじんぐすく )に到着、駐車場は無料です。入場にはチケットが必要です。値段は忘れました。1,000円でお釣りがあるくらいです。城跡まで歩いて3分ほどです。琉球国独特の石垣ですね、カッコイイ。入口でチケットを渡し、中に入ると石畳の一本道の両側に背の低い桜が植わっています。春に来たかったです。この道を突き当たって階段を上ると広場になっていて、眼下に町と海が見渡せます。

火の神様が祀られている祠があって、中に入って30分ほど熱心に3人のおばちゃんが拝んでいました。晴れた青空の時に来たかったのですが、生憎の天気。それでもこの景色です。歴史文化センターにも入ってみましたが、いわゆる資料館です。特に興味なし。入ってすぐに出ました。

これからホテルに向かいます。途中の道の駅で焼きそばを食べました。塩味で大盛り。関西の焼きそばに負けず美味しかったです。

恩納村のホテルサンセットヒルが今日の宿です。ここはマンションをリノベーションしていて「住みたい!」と思いました。高層階に泊まったのですが、車の音が結構うるさく、窓を開けているとTVが聞こえないくらいです。やっぱり静かなところがいいです。本日はこれで終了。

やっと来たぞ沖縄!天気が悪いけど・・・

2010年の夏に沖縄に行く飛行機と宿を予約したのですが、台風がドンピシャですべてキャンセルした過去があり、沖縄を避けていました。今年の3月には宮古島に行きましたが、滞在の後半は雨に降られました。なぜか沖縄地方だけは天気に恵まれず、今回も天気はすぐれず、初日は曇りでした。

那覇空港に到着。修学旅行生が多いです。同じ飛行機にも修学旅行生が乗っていました。気温は14℃で、Tシャツ1枚だと少し肌寒い程度です。レンタカーの店舗は空港から送迎バスが出ていて、専用乗場があります。店舗で手続きを済ませ、早速ドライブ。カーナビを見ながら、とりあえず北に向かいます。まず交通量が多くてビックリしました。30分ほど走ると、ナビに首里城が見えてきたので行ってみることにしました。

周辺の目立つ駐車場はどこも満車ですが、ちょうど良い場所に目立たない駐車場がありました。そこは40分200円(1時間300円の計算)で首里城の出入口のすぐ横です。観光客のレンタカーをカモにしている駐車場は最初の1時間500円でした。

車を停めて首里城まで歩いて5分ほどです。石垣の目が細かく、ピッタリと合わさっていますが、これは復元されたものです。無料と思いきや、奥は有料なんですね。チケットを渡して入ったところが沖縄サミットで世界の首脳が並んで写真を撮った場所です。順路に従って、建物の中に入ります。中は撮影禁止でした。建物はすべて復元されており、自動ドアまでありました。足元の基礎部分がガラスで見えるようになっている分部があり、そこだけがかつての首里城の跡が見えます。復元された綺麗な建物はつまらないです。もう1つの建物に入ると、そこは土産店でした。しっかりと商売しています。これでも世界遺産なんですね。

特に感動はなく、次は海中道路に行ってみることにしました。ナビに従って高速道路に入ります。市街地は交通量が多くて信号にも引っかかり、スムーズにドライブできなかったのですが、高速はスイスイ進みます。20分ほど走るとパーキングがあったので休憩、カレーを食べました。カレーは間違いないですからね。

料金所を出て走っていると「WARNING」と注意書きが掛かっているフェンスが目に留まりました。米軍基地です。理不尽な日米地位協定があるからダメなんですね。日米安保を解消して米軍には日本から出て行って欲しいです。日米地位協定については、この本をおすすめします。

本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」

海中道路まで来ました。宮古島にもありましたが、道の両側が海です。曇り空が残念ですが、晴れていたらメチャクチャ綺麗でしょうね。道の向こうの島には渡らず、引き返して今日の宿に向かいます。日が暮れてきたので特に写真はなし。本日はこれで終了。

本州最北端の大間崎へ。マグロの泳ぐスピードに驚愕!

あすなろ旅館を出発、山越えで佐井村に行くことにしました。そこから時計回りに本州最北端の小間崎(おまざき)を見て、尻屋崎~六ケ所村~八戸までドライブ。かなりの長距離です。

“本州最北端の大間崎へ。マグロの泳ぐスピードに驚愕!” の続きを読む

形がカッコイイ下北半島のある青森へGO!

先月、秋田県に行ってから東北が恋しくなり、青森県に行ってみることにしました。数年前に青森空港からバスで青森駅まで行き、そこからフェリーで函館まで行ったことがありますが、それだけです。

“形がカッコイイ下北半島のある青森へGO!” の続きを読む

富士急ハイランドでSEKAI NO OWARIの野外コンサート。完全にノックアウトされた。

友人に「セカオワのコンサート行かない?」と誘われたので、来ました。曲は全然知らなくてもちろん見るのも初めて。客層はメンヘラチックな人が多くて平均身長低め。とても行儀良いです。コンサートはとても良かったです。メッセージ性の高い歌詞、変幻自在なサウンド、メンバーそれぞれの演奏力の高さ。そして良い曲。ファンになりました。この豪華なステージ演出は、1年前からミーティングを重ねてきたらしいです。

“富士急ハイランドでSEKAI NO OWARIの野外コンサート。完全にノックアウトされた。” の続きを読む