トヨタ

複数業者からのしつこい営業電話がない、買取入札

  • メールアドレスだけの匿名登録なので個人情報が守れる
  • あなたの車に複数業者がおよその買取額を提示
  • 一番高い買取額を提示した業者だけに個人情報を送信

2代目トヨタ マークX(2009.10-2019.12)の買取相場が知りたい!最新版!(2021年2月現在)

マークX

今やクラウンとFCVのミライ、一般人にはあまり縁のないセンチュリーくらいとなってしまったトヨタのFR4ドアセダンですが、2019年まではスポーツセダンの「マークX」も販売されていました。9代続いたマークIIの後継として登場、思い切ったロー&ワイドスタイルやスーパーチャージャー仕様、GRMN仕様の設定で積極的にスポーツ性を売り出していましたが、販売終了から1年以上がたった最終モデル、2代目マークXは現在買取市場でどのような評価を受けているでしょうか?

トヨタブランド最後のFRスポーツセダン?2代目マークX

2019年いっぱいで販売を終えたトヨタのFRスポーツセダン「マークX」の原型は、ご存知の通リ1968年に「コロナマークII」としてデビューし、2004年まで販売されていたアッパーミドルクラスサルーン、「マークII」です。

1980年代のハイソカーブームから、バブル時代の1990年前後には売れに売れまくったマークII、RVブームとバブル崩壊で国産車各メーカーの4ドアサルーンがセダン、ハードトップ問わずほとんどのモデルでパッタリと止まってしまい、年々その市場は縮小していきました。

「需要は保守派のオヤジグルマか営業車くらい」という状況を挽回すべく、ワゴンやミニバン、SUVにはない走りの良さを強調したり、キャビンを広げて快適性を向上させるなどカンフル剤を打ち込みますが、結局はスポーツセダン寄りで若返りを図るほかない、という事がわかってきます。

マークIIも最終モデルとなった9代目ではキャビン拡大を売りにしてみましたが、「かえってダサイ」とばかりに販売は回復せず、思い切ったイメージチェンジでワイド&ローのスポーツセダン化、車名も初代「マークX」と改め再出発したのが2004年のことです。

2.5リッターと3.5リッター、2種の新世代V6ガソリンエンジンを搭載した点は当時のクラウンやレクサスISと共通で、サイズや車格的にはISのトヨタ版のようなポジションにあったといえますが、これが4ドアサルーンとしては正解だったようで、大ヒットとまでいかないまでも堅実なセールスを記録し、定番車種へと収まります。

その後もマークII時代のように4年ごとのモデルチェンジとはいかず、長いスパンのモデルライフで地道な改良を続け、2009年10月にモデルチェンジした2代目マークXでは、2度にわたるマイナーチェンジのたびに精悍なデザインへと変わっていき、6速MTのメーカーチューンド「GRMN」も設定されるなど、トヨタブランドを代表するスポーツセダンとなりました。

しかし、トヨタのスポーツイメージ向上にこそ貢献したものの、ミニバンやSUVがパワフルで走行性能も向上、ハイブリッド車の設定で動力性能の余裕と経済性の両立まで達成していくと、マークXのような「走行性能が良くて長距離巡航も快適なだけの車」は、市場から求められなくなっていきます。

それでも10年以上販売された2代目マークXでしたが、ついに後継車もないままクラウンと統合される形で販売終了することになり、2019年12月にマークII時代から通算して11代・51年にわたる歴史を閉じました。

それから1年以上がたち、4ドアサルーンを取り巻く環境は相変わらず厳しく、もはや販売台数が少ない事を活かした自動運転など新技術の初期販売用プラットフォームとしての役割のみとなって、クラウンですら現行モデルで廃止という噂になっています。

しかし、4ドアサルーン需要が全くなくなったというわけではなく、特に趣味性の高い車を求めるユーザーにとっては貴重な新し目のスポーツセダンという事もあり、今後は価値が上がっていくのか、それとも需要自体はそれほどでもなく、ロシアなど海外へ流出して、ただ国内の中古車市場から次第に消えていくのか、今後の動向が注目される車です。

2代目マークX・中古車販売価格の相場と流通台数は?

2代目マークXの中古車販売価格の相場と流通台数を、大手中古車情報サイトからそれぞれチェックしてみましょう(2021年2月現在)。

なお、特殊なメーカーチューンドであるGRMNと、純正カスタマイズカーの中でも人気が高いG’s/GR SPORTだけは別に紹介します。

【2代目マークX(2009.10~2019.12)】
修復歴なし:34.8~389.8万円・872台
修復歴あり:39.8~289.8万円・122台

【2代目マークX G’s / GR SPORT(G’s・2012.10 / GR SPORT/ 2017.9発売)】
修復歴なし:108.8~459.0万円・47台
修復歴あり:169.8~269.8万円・8台

【2代目マークX GRMN(2015.6/2019.3の2回発売・3.5リッターV6&6速MT車)】
修復歴なし:569.0~740.0万円・17台
修復歴あり:流通なし

別格のGRMNや人気のG’s、GR SPORTはもちろんですが、通常の2.5/3.5リッター車も程度良好な高年式車はプレミア気味の値付けがされており、「今後はもうこの種の車がトヨタで復活することはない」のを見越して高値推移になっています。

初期型の2.5リッター車、あるいは自動車税など維持費が高額になりがちな3.5リッター車は需要も少ないのか現状ではタマ数も豊富なため、中古車価格も落ち着いていますが、2.5リッターの高年式車やGR SPORT、GRMNはさらに価格が高騰していくかもしれません。

2代目マークX・買取価格の相場と、モデル、年式、グレードごとの傾向は?

では、実際の買取相場ではどのように評価されているのでしょうか?これも大手買取専門業者のサイトで買取実績が確認されたものを、年式やグレードごとの評価と合わせて紹介します。

まずは年式ごとの平均買取価格と平均残価率(オプション込み新車実勢価格に対する買取価格の割合)ですが、2度目のマイナーチェンジ以降に登場して高年式車しかない250S系/250RDS/350RDSと、最初のマイナーチェンジ前にしかないエアロ仕様のヴェルティガ、4WD車、G’s/GR SPORT/GRMNは別枠での紹介です。

【2代目マークX(250G系/350S/プレミアム系)】
2009年式:約32万円・約9%
2010年式:約34万円・約10%
2011年式:約39万円・約11%
2012年式:約54万円・約17%(2012.8、マイナーチェンジ)
2013年式:約59万円・約18%
2014年式:約72万円・約21%
2015年式:約73万円・約23%
2016年式:約108万円・約31%(2016.11、マイナーチェンジ)
2017年式:約117万円・約38%
2018年式:約131万円・約42%
2019年式:実績なし
総合:約72万円・約22%

【2代目マークX(250S系/250RDS/350RDS)】
2016年式:約148万円・約42%
2017年式:約147万円・約38%
2018年式:約188万円・約51%
2019年式:約209万円・約57%
総合:約173万円・約47%

【2代目マークX(4WD)】
2009年式:約28万円・約8%
2010年式:約19万円・約6%
2011年式:約18万円・約6%
2012年式:約54万円・約16%(2012.8、マイナーチェンジ)
2013年式:約50万円・約15%
2014年式:約70万円・約20%
2015年式:約86万円・約25%
2016年式:約105万円・約30%(2016.11、マイナーチェンジ)
2017年式:実績なし
2018年式:約128万円・約36%
2019年式:実績なし
総合:約62万円・約18%

【2代目マークX(ヴェルティガ)】
2009年式:実績なし
2010年式:約29万円・約8%
2011年式:実績なし
2012年式:約39万円・約12%
総合:約34万円・約10%

【2代目マークX(G’s/GR SPORT/GRMN ※GRMNは実績なし)】
2013年式:約157万円・約39%
2014年式:約151万円・約38%
2015年式:約109万円・約27%
2016年式:約150万円・約37%
2017年式:約217万円・約51%
2018年式:約209万円・約49%
2019年式:実績なし
総合:約166万円・約40%

総合的には、2度にわたるマイナーチェンジを経るごとに、それより前のモデル、またはマイナーチェンジ前にしかなかったモデルは大きく評価を落としており、逆に2度目のマイナーチェンジ以降に登場したモデルは、同じ高年式車でも従来からのモデルに比べてかなり高い評価になっています。

また、G’sとGRMNに関しては同時期のベースモデルに比べて明らかに別格で、高いリセールバリューが維持されていますが、同じコンプリートカーでも最初のマイナーチェンジまで存在したヴェルティガは、主にエアロのみの仕様とあってか評価はかなり低めです。

続いて大まかなグレードごとの平均買取価格と平均残価率を紹介しましょう。

【2代目マークX(250G系/350S/プレミアム系)】
250G Fパッケージ:約57万円・約20%
250G:約69万円・約22%
250G リラックスセレクション:約33万円・約11%
250G リラックスセレクション・ブラックリミテッド:約37万円・約12%
250G リラックスセレクション・ブラックレザーリミテッド:約38万円・約12%
250G イエローレーベル:約66万円・約21%
250G Sパッケージ:約95万円・約29%
250G Sパッケージ イエローレーベル:約80万円・約23%
250G Sパッケージ リラックスセレクション:約43万円・約13%
350S:約54万円・約14%
プレミアム:約59万円・約15%
プレミアム Lパッケージ:約19万円・約5%

【2代目マークX(250S系/250RDS/350RDS)】
250S:約165万円・約46%
250S ファイナルエディション:約220万円・約60%
250RDS:約182万円・約48%
350RDS:約137万円・約32%

【2代目マークX(4WD)】
250G Four Fパッケージ:約24万円・約8%
250G Four:約66万円・約20%
250G Four ブラックリミテッド:約31万円・約9%
250G Four ブラックレザーリミテッド:実績なし
250G Four イエローレーベル:実績なし
250S Four:約131万円・約34%
250S Four ファイナルエディション:実績なし
プレミアム Four:約74万円・約18%

【2代目マークX(ヴェルティガ)】
ヴェルティガ 250G Fパッケージ:実績なし
ヴェルティガ 250G:約33万円・約10%
ヴェルティガ 250G リラックスセレクション:約39万円・約12%
ヴェルティガ 250G Sパッケージ:実績なし
ヴェルティガ 250G Sパッケージ リラックスセレクション:実績なし
ヴェルティガ プレミアム:実績なし
ヴェルティガ 350S:約26万円・約6%
ヴェルティガ 250G Four Fパッケージ:実績なし
ヴェルティガ 250G Four:実績なし

【2代目マークX(G’s/GR SPORT/GRMN ※GRMNは実績なし)】
250G Sパッケージ G’s:約142万円・約35%
250G Sパッケージ G’s カーボンルーフバージョン:実績なし
250S GR SPORT:約213万円・約50%
350S G’s:実績なし
350S G’s カーボンルーフバージョン:実績なし
350RDS GR SPORT:実績なし
GRMN:実績なし

上記でモデルライフの最初から最後まで販売されたのは、250G Fパッケージ/250G/350S/プレミアムと、それぞれの4WD車のみです。

それ以外のグレードについては、買取価格、平均残価率ともに低いグレードは低年式車しかなく、高いグレードは逆に高年式車しかないものと考えて構いません。

全体的な傾向としては、自動車税が安い3.5リッター車の評価が低く、同じ見かけでも経済的な2.5リッター車の需要が多くて高評価、と考えてよいでしょう。実際、高年式車しかない後期スポーツグレードの350RDSなど、買取価格でも残価率でも、新車価格ははるかに安い250RDSに及ばないのがわかります。

2代目マークXは、後期2.5リッター車とG’s、GR SPORTのリセールバリューが高い

昔のようにリヤのエンブレムで明確にグレード違いがわかった頃とは異なり、グレード名のエンブレムがあまりつかなくなった現在では、「同じ見かけなら排気量が小さくて自動車税が安い方がいい」というのは定番になっていまして、マークXでも2.5リッター車が安定した評価を得ています。

さらに、2度に渡るマイナーチェンジのたびに大きく外観が変わっており、同じ2代目マークXでもどれが古くて新しいかがわかりやすいのもポイントで、後期型やG’s、GR SPORTといった、「見た目でわかりやすい、新しいかカッコよくて、経済的な車」なら、リセールバリューは高いと言えるでしょう。

例外は3.5リッターV6エンジンに6速MTの組み合わせしかないGRMNで、今回の資料では買取実績が見当たらなかったものの、中古車価格を見る限りでは、全グレード中、買取価格も残価率も最大になるはずです。

これはGRMNが明確に「趣味車」ゆえですが、2代目マークXそのものも現状では一部を除き「実用車」扱いではあるものの、FRスポーツセダンが中古車でも絶滅危惧種になっていけば、全グレードが趣味車扱い、希少性が上がって買取価格にプレミアがつく可能性はあります。

現状でリセールバリューが高く、いつ売るにしてもオススメなのは後期2.5リッター車、G’s、GR SPORT、GRMNくらいですが、他グレードも今後チャンスが拡大するかもしれませんから、気に入っているようなら長く楽しみつつ、相場が上がるのを待ってみるのもいいかもしれません。

何しろクラウンRSの現行モデルがなくなればトヨタのスポーツセダンはもう新車で買えなくなりますし、その日はそう遠くないかもしれないからです。

※中古車販売価格や買取相場は2021年2月現在の金額です。

マークX買取ならこちら